fabcute

Blog

時短で美髪 正しいシャンプー2016バージョン「毛先からやる!」 これだけです。

ヘアケア 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

みなさん、アタマ洗ってますか?(笑)

いやね、シャンプーなんですけど、毎日(とか、それに近いくらい)するじゃないですか。

 

なにも高級なシャンプーを売りつけようとかそんなんじゃないのでご安心。

だいたいうちの店、高級シャンプーとかありませんしHAHA

今日は洗い方です。

皆さんに質問です。

「シャンプー前にアタマを濡らすと思いますが、どこからお湯をあてますか?」

 

まずほとんどの方が「頭頂部(てっぺんからとも言う)」

と言う答えが返ってきます。

100%ですw  ダイジョブです。 みんなそうだから(笑)

 

しかも、お高いヘアケア剤、一切必要なし!

今使ってるシャンプーをそのまま使って髪が良くなるとしたらやりたくないですか?

 

 

OK! お伝えしましょう。正しいシャンプー2016バージョン。

肝はね・・・・・・・・・

 

なんでも「毛先からやる!」

 

これだけです。

 

1) シャワーを持ったら直立した状態で毛先からあてる。

徐々に根元に向かっていく。

最後に地肌をしっかり濡らしたらシャンプーに移る。

 

2) シャンプー剤を手に取る

毛先の方に付けて「もみもみ」 これで泡が立ちますね。

次の部分(地肌に近い場所)に「新しいシャンプーを手に取りもみもみ」

長さがあればこれを地肌まで繰り返す。フレッシュなシャンプー剤を使って髪を包む。

そうすれば勝手に泡は立ちます(笑)

シャンプーの泡に包まれていれば髪の毛同士がぶつからなくてすみますからね。

かゆみを感じたりすれば地肌を指の腹で「もみもみ」

決して「ゴシゴシ」「ガリガリ」とかはいけません。これで十分汚れは落ちてます。

さぁ、肝心な「流し」です。

 

3) 流すときももちろん「毛先から」 少しずつ根元に近づいて行って下さい。

地肌に到着したら色んな角度からシャワーを当てて洗剤を残さないように!

長さがあって心配な人は大きめの洗面器にシャワーヘッドを入れて、

その中で毛先を「泳がせましょう」

 

4) トリートメントも毛先から。

これで、絶対からみません! 痛みません!

 

どうですか? メンドクサイですか? でもね・・・

 

あとのドライとかスゲェ楽になるんですよ。 結果、時短で美髪ですよ。

 

皆さんにお伝えしてるお金のかからないヘアケアです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

で、本日のお客様。

大学生の頃から御来店いただいて、今は働くママさんです。

2年前にかけたパーマがかすかに毛先に。

3ヶ月前にしたカラーが伸びてますけど、時間がないのでカットのみです。

おまけに散々シャンプーの話をしておいて、ショートボブですHAHA

アフタのみです。

 

img_20160904_120723

根元は黒いんですけどそんなに変じゃない。逆にアリなのは根元を浮かして乾かしてるからなんです。

なんもついてません。スタイリング剤は使ったっていいけど、なくてもこれくらいは。

 

 

真後ろから。

img_20160904_120729

ご自分でも出来るはずです。ポイントは根元を起こす。これだけ。

握りこんでドライヤーのホットとクールを何度か当ててあげればいいと思います。

カラーはず~っとやってるけど、負担かけてないから状態はいいですよ。

 

 

シャンプーの話はメンドクサイかもしれないけど、毎日のことなんでね。

オオタキサンの講釈ですw

30センチの毛先は (30ヶ月×30日)回洗われてるんですよ。

 

900回ひどい目に合わされたら、どんな子だって泣いちゃいますよ。。。。。。。。

 

因みに「髪の毛を治すしゃんぷー」なんてものはこの世の中にはありません(キッパリと)

 

  「髪に悪さをしないシャンプー」

 

ぜひともこんなシャンプーを探してください。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る