fabcute

Blog

引っ張ると痛むなら、引っ張らなければ良い訳ですよ

ヘアケア 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

さて、これはなんでしょう?

IMG_20170112_183117

そうですね、普段ボクが営業で使ってるブラシです。(スケルトンとかガイコツブラシなんていいます)

大概のスタイルを大体これひとつで仕上げてます。基本ハンドブローなんですけど

足りないところをこれで補足してる感じですね。

よそ様はわかりませんけど、ボクはこれがあればダイジョブで、逆に他のなんか使うと

上手くできない。てか、時間掛かるし髪の毛痛むし。。。。。。例外はありますけどね。

 

昔はブロー全盛期で毛がビッシリ植わってるブラシで、「とにかく引っ張る」(笑)

クセ毛でも直毛でもパーマ毛でもお構いなし(笑)そういう風に教わりました。

「ドライヤーを使うと髪が痛む!!」とかはこの時の名残りかなw

 

25~30年前はそれでよかったと思うけど、今、朝から30分かけてブローしてるなんてないじゃないですか。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

一生痛まない髪に。 ハーブカラーの威力です!

この時のお客様。

間隔が開いているのもあるんですけど、直毛に「クルクル毛(縮毛ではない」が結構混じってます。

おまけに壁に直付けの「外国製の強力高級ドライヤー」で乾かしてます。

壁に付いてるらしいので、「根元方向から毛先に向かって風を流す」なんてかなりむつかしいと思います。

最後はハンドドライヤーで整えるらしいんですが、そのころには水分が無くなって、言うことをきかない(笑)

 

カラーもカットも終わってあとは「乾かすだけ」の状態です。

ウェットでも「クルクル毛」が解ると思います。これに手を使わず「ドライヤーの風だけ」を

毛先に向かって流してみましょう。 手は使いませんよ。

IMG_20170112_161530

 

 

 

 

 

30秒くらいあててみました。どうですか?(笑)

IMG_20170112_161643

触ってません。風だけです。30秒。

 

 

「クルクル毛」は直毛に比べると水分をキープするのが苦手です。

すぐ乾いちゃって、乾くと言うことききません。

なるべく早めに真っ直ぐな髪とお友達にしてあげましょう。

「髪の均一化」ってことです。(最近勉強した言葉ですw)

ピュアミングって「均一な髪を創るため」になくてはならないものなんですよ。

 

もちろん、強く引っ張らなくてもダイジョブです。

手でとかしながらゆっくり風を毛先に流してあげてください。

濡れてる髪はデリケートです。乙女心ですww 大事に大事に扱って!

表面からでいいですよ。とにかく早めに真っ直ぐにしてあげることです。

 

直毛で頑丈で健康毛ならイイんです。 頑丈なんだからw

でもほとんどの人は「なんかしら」問題をかかえてます。

 

「やっちゃぁいけないこと」 と、 「やらなくちゃぁいけないこと」

慣れちゃえばそんなにむつかしくなんてありませんよ~

 

 

 

 

ページトップへ戻る