fabcute

Blog

常識は非常識? パーマの酸化処理を考えてみました

パーマ 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

時節柄、縮毛矯正とかが多いんですけど、普通にパーマもかけてます。

昨今パーマの種類も多様化してきて、「デジタルパーマ、エアウェーヴ、クリープパーマに水パーマw」

まぁ、「何パーマをする」のが目的じゃなくて、「このスタイルにしたいから、これでかける」だと思うんですよね。

どのパーマも得意なスタイル、不得意なスタイル、ありますから。

ただ、美容室の常識は非常識、とまでは言わないまでも変わってきてますよね。

 

そんなお話でございます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

*お知らせです*

お電話でのご予約を頂きますが本格的に

「ご相談」と言うメニューを開始いたします。

お時間は15~30分程度で、申し訳ありませんが「1日 お二人」限定です。

忙しいときには出来ないかも知れませんが、そこはご容赦ください。

なんてったって 「無料」ですから(笑)

 

長年のお悩み、意外に簡単に解決できるかもしれませんよ!

 

 

 

薬剤処理が終わりまして外して流しますよ~、って言うときです。

普通に巻いてます。

髪質は細目で軟毛。カールのリッジがしっかり出ずらいタイプです。

「アルカリ負け」しないように中性よりの薬剤を使ってます。

 

IMG_20160522_135517

 

 

 

 

ロッドオフ。この時点ではしっかりかかってますよね。

でも乾かすとだれちゃうタイプなんですよね。

普通のコールドパーマなんで乾けばだれるんですけど、それが顕著な方なんです。

IMG_20160522_135738

 

 

乾かす直前。 流してピュアミングなど終了時。

この段階で髪に不必要な物質は完全除去(ま、100%とはいわないですけどねw)

かなり良い感じです。

 

IMG_20160522_142136

 

 

 

ドライ終了。乾かせばカールはだれますよね。普通のパーマだから(笑)

付いてるのはトリートメントだけ。 浸み込むタイプのDO-Sトリートメント

軽い仕上がりで絶賛販売中ですHAHA

 

IMG_20160522_145249

 

うしろから。

こちらのお客さんはノンカラーでまぁ、健康毛。だから処理剤とか何にも使ってません。

必要ないから。

うちはダメージ毛でも処理剤は使いませんけどねw 理由は、必要ないから(笑)

やらないほうがうまくいきます。 ホンとですよ。

IMG_20160522_142142

 

 

 

ドライ後。

あんまりだれてないですね。

これでね、結構長持ちするんですよ。今まではそうじゃなかったんですけどね。

 

ヒミツがあるんです。 そう!魔法のパーマ液!!

 

うそです、普通のですw

 

最初に戻りますけど、常識じゃないやり方を少々取り入れてます。

普通よりも倍くらいの回数、スポイトで薬を何回もつけてます。

「なんだ~、それだけ~?」 っておもうかも知れないですけど、それだけです。

ただね、スゴク手間がかかるんですよ。 でもね、その方が長持ちするとか、痛みが少ないとか。

言われたらやりますよね。 ボクはやります(笑)

だって結果がいいんだもんね。

 

IMG_20160522_145306

 

最近、カット以外の仕事は時間掛かります。とりわけ、パーマと縮毛矯正。

途中の操作の工程が増えましたので。

ただ、圧倒的に結果が違います。 ボクだって少しは「時短」みたいなことも考えますよ。

だからドライヤーも買ったしねw

 

時間が掛かるのは申し訳ないとは思います。けど、うちの仕事は 「そこ」じゃ無いと思うんで。

丁寧と遅いは違います。 それは分かってますよ。だけどね。。。。

 

必要なことをすっ飛ばして、早く出来たって多分ロクな事にはならないと思いますんです。

 

いつも言ってることですけどね、「必要ないことはしない方がよい」

結構大事なことですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る