fabcute

Blog

ヘナカラー本来の色は「オレンジ」なんですよ

ヘナ 

 

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

へナってなんなの?? とか、

へナって染まるの?? とか、

何色になるの??? とかのお話をさせて頂こうかと思いまして。。。

 

ファブキュートで主にやってる

100%天然ヘナカラー

って、言うのは。。。。。

 

ヘナとインデイゴ(藍。ジーパンなんかを染める植物)をブレンドして

髪の白いところを 「こげ茶色~明るい茶色」に染める化学染料を使用しないカラーです。

よく「明るいオレンジ色」になるからやりたくない! っていう話を聞きますけど

色味が反映されるのは「白い所だけ」(厳密にはちがいますけど)

 

で、元もとの地毛の部分(黒いところには)ほんのり、薄っすらオレンジが乗って

気持ち明るく見える程度です。

パーマやカラーでダメージしてるとか、腰がなくてボリュームが欲しい人なんかは

ハリが出て髪が良くなったように感じたりもします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

別バージョンです。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

こちらのお客様はかれこれ2年程いらしていただいてます。

「ヘナカラー」と「ピュアミング」でご検索いただきました。

 

最初のご来店時の写真がこちら。

元々くせはあるけれど「しなくてもいい縮毛矯正」と重ね塗りカラーのおかげで

収拾がつかなくなってました。毛先15~6センチが矯正毛。

根元2センチから毛先まで、がっつりカラー毛。

で、最初はカットなし笑

白いところはブラウンを乗せて、全体にはオレンジをのせました。

 

2年前のアフタ

で、カット無しでスタイリングのみ。アイロンなんか使ってません。

この日は湿度も高かったし、なによりピュアミングで「ヘアステイン」取れた取れた笑

余計なものが付いてなければスタイリングも楽チンです。

ま、ストレートと自毛の境目はちとコツがいりますけど。

でも、先の20センチは切らないといけない状態には変わりませんけど。

 

で、現在の写真。

カラー部分もキレイになくなり全部自分の髪&くせ。良いクセ毛でしょ~

白いところにはオレンジがタテに見えてハイライトみたいです。

そんなに白いの無いのでいいバランスに明るく見えます。

ツヤ感もよいですね。 何にもつけてないんですよ。トリートメント以外。

 

ご参考までに塗ってるところ。

 

 

 

コレだとわかりやすいかと。フロント、前髪付近です。

ごっそりあると 「そこだけ真オレンジ」になっちゃいますけど、まだまだこの感じでいけそうですね。

 

 

うちで使ってる「髪のキレイさを最大限に引き出すシャンプー&トリートメント」も使っていただいてますので

施術も100%効果が発揮できます。おまけにあっという間に乾くんですよ。

 

 

オオタキ
時間さえ頂ければ、どんな髪だって絶対にキレイになりますよ!

 

 

 

ページトップへ戻る