fabcute

Blog

ヘナカラーに変えると言う選択肢

ヘナ 

 

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

ファブキュートをオープンした頃は下北沢という立地に違わず

若いお客さん(主に大学生)が多くて「明るくしたり」 「無茶なパーマ」をかけたり

ブリーチしてダブルカラーなんていうのもよくやってました。

お客さんの要望で、応えられるものはなんでも! って感じで。

今は「こうしたらこうダメージする」 っていうのが理屈ではっきり解りますので

「どうしても!」って言う場合はやらせていただくこともありますが、

髪の健康具合とかと要相談で笑

 

あの頃の自分を一言で表すなら・・・・・・・・

 

 

怖いもの知らずの大バカモノ

 

 

です。。。。。。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

別バージョンです。

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

3ヶ月前のご来店時。根元は染まりきってないヘアカラーが少し伸びた状態です。

中間から先はパーマとカラーが混在して扱いが難しいそうです。

根元の立ち上がりと、ツヤ感が全然ないのが答えだと思います。

この時はピュアミングでしつこくこびりついていた「ヘアステイン」をしっかり落として

濃い目の色味のヘナカラーで根元中心に染めました。

カットはしませんでした。で、3ヵ月後・・・・・・・

 

 

 

3か月経って前回、今回と合計でおよそ「10センチ」切らせて頂きました。

ヘナカラーも3回目です。根元の立ち上がりとツヤ感を見ていただけたらと思います。

まだまだ以前の履歴の長さの方が多いですけど、確実に前進です。

 

でもね、方向転換しないで同じことを繰り返してたらいつまで経ってもおんなじまんまです。

カラーとかパーマとか難しいんですよ。 両方だったら尚更です。

慎重に行きたいですね。 美容師の皆さん!

 

 

 

 

 

 

余談? なんですが、天然100%のヘナカラーをした直後はこんな風になります。

緑色~

このままだったら大変ですけど、大体1~2日くらいでご希望の色に落ち着きます。

最初は驚いちゃうかもしれませんけど、ダイジョブです笑

逆に「天然」を謳っててこうならないと言う事は・・・・・・・・・

 

そんなお店がこの世に無いことを祈るばかりですよ。。。。。。。。。

 

 

ページトップへ戻る