fabcute

Blog

ヘナカラーで「ハリ、コシ、ツヤ」ですよ

ヘナ 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

ヘアカラーってしてますか?カラー人口増えましたもんね。

ファブキュートでは天然100%ヘナカラーばっかりやってるわけじゃないんですよ。

カラーだってやってます。明るいのもやりますよ。

 

ただね、やり方があるんです。 方法と言うか、決まりと言うか・・・・・

 

皆さんは毛先の色が明るくなってきたらどうします?

ヘアカラーできれいに染め直しますか? それでホントにダイジョブですか?

それとも・・・・・・・

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「ヘナ」でタグ付けしてありますけど、基本ヘアカラーのお客様です。

かれこれ四半世紀のお付き合いになるんですけど、やはり「白い暴れん坊」が気になるお年頃。

ご来店までの中間にご自分で前のほうだけ「チョンチョン」ってされるんです。

もちろんホームカラーの危険性については「オオタキサンの講釈」を気が遠くなるくらい聞いているので

「根元しかつけない」を徹底していただいてます(ホントはシナイホウガイインデスケドネ)

 

で、時間と共に褪色するのがヘアカラーの常。特にセルフカラー部分が明るくなり易い。

当然根元のカラーとバランスが悪いのでトーンダウンしたい。

ボクは基本的に「ヘアカラー」でトーンダウンはしないんですけど、

ヘナは付けたくない。と言うことなのでカラー剤を使うわけです。

やればそれだけダメージしますんで、あんまりやりたくないんですよ。

 

で、今回、「そんなに悪いもんじゃないよ」って言うのをご理解いただいたものですから、

早速ヘナで褪色部分をリカバリーです。

 

 

ビフォ。いつもより間隔があいてるので結構伸びてます。

で、湿度もあってアタマ大きくなっちゃってます。。。。。

img_20160915_105905

 

 

 

 

 

 

アフタ。

img_20160915_133940

ネープ絞ってウェイトを高めにされるのがお好みです。

どうですか?「ゴワッ」とした感じが無くなったでしょ。

ヘナの成分が髪に入り込んで「ハリ、コシ、ツヤ」を出してくれてます。

 

ご本人も「えっ~自分の毛じゃないみたい~」(ミナサンソウオッシャリマス)

「これならもっと早くやればよかった~」(ミナサンソウオッシャリマス)

 

もともと柔らかめの髪質でカラーの影響を受け易いタイプ。

根元はヘアカラーでいいんです。毛先なんです。重ね付けは危ないんですよ。

 

ヘアカラー 3回重ねて はいアウト!

 

皆さんもお気をつけ~

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る