fabcute

Blog

ヘアカラーのトーンダウンにヘナカラーを使います。

ヘナ 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

初来店は2014の7月。 ストレートとカラーの履歴があり、複雑な状況。

もともとの髪質も結構デリケートで、この先自毛にして行きたいということで

ヘナカラーでバランスをとりました。 その後ご出産を控えてらしたのでそれきりになってました。

 

で、2度目のご来店が1年後なんですが、その前に他店でハイトーンのヘアカラー。

今日のお客様は、ちょっぴり大変な状態での再来店です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

*お知らせです*

お電話でのご予約を頂きますが本格的に

「ご相談」と言うメニューを開始いたします。

お時間は15~30分程度で、申し訳ありませんが「1日 お二人」限定です。

忙しいときには出来ないかも知れませんが、そこはご容赦ください。

なんてったって 「無料」ですから(笑)

 

長年のお悩み、意外に簡単に解決できるかもしれませんよ!

 

 

 

2ヶ月ほど前にハイトーンのカラーをされたそうです。「自毛にしていく」んじゃありませんでしたっけ?

と確認したら、「なんとなく明るくしたくなって・・・」

魔がさしたってヤツです。そしたらファブキュートのヘナカラーを思い出してくれたそうです。

そうきたら頑張らない訳にはいきませんよね!

 

根元2センチ伸びて13トーンくらいの明るさです。

毛先は微妙な感じです。 全体に何かに覆われているような雰囲気。

柔らかめの毛質なんで影響を受けやすいんですね。

全体にトーンは落としたいんですけど真っ黒はイヤ。

では、濃い目と明るめのヘナをブレンドして落ち着いた感じにして行きましょう。

IMG_20160601_105229

 

 

つむじ付近は「割れ」が強いのと、ダメージとヘアステイン(洗っても取れない髪の汚れ)

で本来の状態にはない感じ。

ピュアミングで髪の曇りを取り除いて、ヘナカラーで強度を上げていきます。

 

IMG_20160601_105234

 

 

 

 

アフタ。

つむじの「割れ」が気にならなくなりました。

根元も自然な立ち上がりです。

中間にある短い毛はご出産の影響で「一時的に」抜けたものが新しく生えてきたものだと思います。

これは次回以降「ヘナの厚塗り」で、改善の方向に持っていければな。って思ってます。

IMG_20160601_135013

 

 

 

落ち着きましたね。少し切らせて頂いて、ハンドブローで仕上げました。

先のほうはまだまだ矯正の影響が有りますんで、「ぱっつん」にならないように工夫しました。

ご自分でも扱いやすくなってると思います。

IMG_20160601_135005

 

最後にシャンプーやらトリートメントやらドライの方法やら。

まぁ、いつもオオタキさんのレクチャーですw

でもね、おうちでの手入れ(いたってシンプル。難しいことはありません)が大事だってお話です。

なんてったって次に来るまでに60回くらい洗うでしょ、乾かすでしょ。

 

そう、2ヶ月で皆さんは60回、洗って乾かします!

期待していますよ~

 

追記ですがいつも写真取らせて頂いて、こうしてブログで

使わせていただいて感謝しております。

これをご覧になって「髪がきれいになるかも・・」とか

「もう少し扱い易くなるかも・・・・」とか、思ってくれる方がいるんですね。

なので皆様、これからも是非ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る