fabcute

Blog

ピュアミング 2年目の進化  カラーに 100%天然ハーブカラーで今日もばっちり!

ピュアミング 

 

 

こんにちわ! 下北沢 の 美容室 ファブキュートです。

 

先日見えたお客様。カラー、カット、ピュアミングがいつものコース。

 施術中突然、「なんかいいシャンプーとかって有りませんかねぇ?

ビックリです(笑) 10年以上通っていただいて、一度もそんな話したことなかったのに。(まぁ、それもどうなんだという話ですがw)(基本セールスとかあんまりしないんで。)

 

どうやら、クセが収まるとかいうのを3年くらい使ってたんですが、一向に良くならない。

で、試しに聞いてみましょうか。 ということだったみたいです。

シャンプーの銘柄を伺って、「某シャンプーお調べサイト」(鵜呑みにしてはイケナイデスケド)で、みてみたら・・・

強めの洗浄剤に質感向上剤をぶち込んで、クセを目立たなくさせるというよくあるパターン。

値段を見てみてまたびっくり!うちのやつより高いじゃないですかHAHA

どうりでここのとこ、来店の度に褪色が酷くて、おかしいな~??とは思ってました。

で、よくお話させていただいて「余計なものを残さない、髪に負担のかからない最低限の洗浄力が売りのシャンプーと、髪に染み込むホホバオイルとスクワランが主原料の、アウトバスでも使えてしまうトリートメント」を

お買い上げ頂きました。 次の来店が楽しみでございます。

まぁ、この話はまたの機会にじっくりとさせていただくというところで、ようやく本題ですw

 

 

今日のお客様。3か月前にカット・カラー・ピュアミング+毛先ハーブトリートをしてからのご来店。

しかも伸ばしたいからカットはしないなどと、おっしゃる(爆)

 

赤味を少し抑えたブラウン8トーンで新生部をリタッチして、毛先にはハーブカラーで穴埋め作業。

もちろん、ピュアミングはマストです!

 

 

 

image1

ご来店時。いらないうねりは3ヶ月間の「俗世の垢」 ヘアーステインという厄介者のせいでございます。

少しだけ褪色して黄ばんだみたいになった毛先は、いつものやつで、「イイ感じに」

 

 

 

image2

すごく細くてデリケートな毛質です。毛先の方はタンパク質的なものが流れ出て、フワフワ(良く無い意味で)

しちゃってます。あんまり巻いたりとかしない方なので、そこは少し安心ですけどw

 

 

で、仕上がりです。

 

 

 

 

44

 ブラシを使わず、完全ハンドブローで乾かしました。 カットしてないんで毛先が少し怪しいですがw

 

 

 

image7

毛先にはハーブカラーのアワル(透明)にインディゴをチョイ足しで、黄色みを潰しました。

変なうねりもなくなって落ち着きのある感じになって一安心です。

 

 

このあと巻いてフワフワ(良い方の)にしたんですけど、撮り忘れました~

いつもなんか抜けてまいますねw

手触りとツヤはバッチリなんですが、早くカットしましょうね(笑)  ピンが甘いのはスマフォ持ち始めなんで。。。。。研究しときます!w

 

以前のダメージ部分が無くなれば、完璧です!

 

 

 

まぁ、ボクも二言目には「ピュアミング、ピュアミング」言ってるんですけど、ダメージっていうのは絶対避けて通れないわけですよ。薬品を使えば。

それを持ち越さないために、「現時点でベスト」なものだと思ってます。

 

やり始めてからもう一年。 結果は確実に出ております。  困ってしまう前に、ご相談しましょ!

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る