fabcute

Blog

パーマが取れてるんじゃないですよ。 ダメージが深刻な状態なんです。

パーマ 

 

 

こんにちわ! 下北沢 の 美容室 ファブキュートのオオタキです。

うちのお店も秋で丸18年とかになるんですよ。頑張ってる方?なのかな(笑)

で、最初の頃とか大学生の人とかヤングな感じ満載だったんですけど

その大学生の人たちもすっかり大人になられまして、ボクも結構おじさんです(笑)

何を、言いたいかというとですね、仕事の内容も派手なカラーリングから、「髪の健康を

しっかり考える」っていう方向に自然にシフトしてきました。

これからもそこはあんまり変わんないかな?って思います。

 

 

*お知らせです*

 

お電話でのご予約をいただきますが、本格的に

「ご相談」 と言うメニューを開始したいと思います。

時間は15~30分程度で、申し訳ありませんが「1日 お一人」に限定で。

もちろん無料です(笑)

迷ったり、悩んだりしてる方、意外に簡単に解決するかも!ですよ~

 

 

 

パーマとカラーを両方されてますと、どうしても痛んでくる。それって仕方ないことですか?

パーマのかかりも前よりも良く無い。パーマの持ちも悪い。

持たないからまたかける。さらに痛んでくる! の繰り返しになりませんか?

 

それって、パーマの持ちがわるいんじゃあなくて、髪の体力がなくなって、

髪がパーマに耐えられなくなっているんです。

 

健康な髪の方がパーマもよくかかるし、長持ちもします。ホントですよ。

 

で、きょうのお客様です。

 

 

 

 

IMG_20150716_142020

いきなり出来上がりで、4ヶ月ぶりのパーマ&ヘナです。長さは伸びてましたけど

パーマは何となく持っちゃいましたね。

 

 

 

IMG_20150716_140922

 かかり上がりです。しっかりしたリッジが出てボリューム感もバッチリです。

この先何回パーマをかけても、しっかりとしたウェーブとカールが付けられると思いますよ。

 

 

 

IMG_20150716_142001

 なるべくブラシで引っ張らないで、「根元に風を通してあげる」のがスタイリングのコツです。

 

実はこちらは以前登場してますボクの母でございます(笑)

 

前回とほぼ同じレシピで巻き方だけ少し変えました。

最初はヘアカラーとパーマだったんですが、ヘナカラーに変えてからより髪質のコントロールが楽になりましたね。 

 

ダメージレベルが進んでしまった髪にパーマをかけても良い結果は出ません!

健康な髪なら3ヶ月に一回だってスタイルはキープ出来たりするんですよ(長さにもよりますけど)

一回でよくなる「魔法の薬」もこの世の中にはありません。

 

「ダメージをさせない努力」 これが、

ステキなヘアスタイルを作るための最大の ポイントじゃないでしょうかね。

 

ご相談だけでもダイジョブですよ~

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る