fabcute

Blog

トーンダウンを繰り返した髪をヘナカラー、ハーブカラーで綺麗に見せます

ヘナ 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

本日のお客様ですが、来年の就活を見据えて色を落ち着かせたい、との事。

お母様が「ハーブカラー」でやっているらしいので、ヘナカラー、ハーブカラー

とかから検索されたようです。

でも、ただ単にトーンダウンさせればいいという訳でもなさそうです。

少し前に美容院を替えてから、染めるたびに色落ちが激しくなったそうで。

そういうカラーの仕組みみたいなものも含めてお話させていただきました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

*お知らせです*

お電話でのご予約を頂きますが本格的に

「ご相談」と言うメニューを開始いたします。

お時間は15~30分程度で、申し訳ありませんが「1日 お二人」限定です。

忙しいときには出来ないかも知れませんが、そこはご容赦ください。

なんてったって 「無料」ですから(笑)

 

長年のお悩み、意外に簡単に解決できるかもしれませんよ!

 

 

 

ビフォ。

IMG_20160530_123950

 

二ヶ月くらい前に全体に暗めにカラーをしたそうですが、「すぐ明るくなってしまうんです。」

と言うことなんですが、聞けば毎回毛先まで重ね塗りでやってたそうで、遂にブレイクした感じです。

髪の毛がカラー剤に耐えられなくなったんでしょうね。

「伸ばしたいけど、結構切らなくちゃいけないならかまいません!」

とおっしゃいましたが、取り敢えずヘナで「トーンダウン&内部補強」してからですね。

 

 

IMG_20160530_124005

基本まっすぐ系なんですが細かいポヤポヤ毛(皆なんて呼んでるんですかね?)があるのと

落ち着かないのでオイルを使ってるそうなんです。でもね。。。。。。

「それって逆効果になるんですよ」って言ったら「???」って感じでした。

つむじ近辺の割れもそのせいだと思います。

 

ピュアミングのご説明して、濃い目のヘナカラーで行ってみました。

 

 

アフタ。

IMG_20160530_153132

10レベルくらいの明るさが6レベルくらいになりました。

大体イメージ通りになったと思います。

スカスカだった毛先にヘナで内部補強されたので、「ツヤ、ハリ、コシ」は感じていただけたと思います。

ただ、あくまで誤魔化しただけです。治った訳ではありません。

 

カットは切ったところで5センチくらい。結構切れ毛っぽいところがあったので

梳いてませんけど、この感じ。 表面の毛羽立ちがなくなるときれいに見えますね。

 

 

つむじ近辺。

IMG_20160530_153137

ぺたっとしてたのが自然に立ち上がってるのがわかりますかね。

ポヤポヤもだいぶ納まりました。余計なものが除去されるとこうなります。

乾かし方もお伝えしたんで現状維持は出来ると思いますよ。

 

もちろんヘナだって褪色します。2ヶ月経てば少しは明るくなるでしょう。

だけど  「ヘアカラー、トーンダウン無限ループトリートメント添え」 からは

脱出できます。

付け足しつけたしのヘアケアだと、わかんなくなっちゃうことが多いみたいです。

うまくいかないときは違う角度から攻めてみるのがいいかもです。

 

結構何度も言いましたけど、もう一回言いますね。

 

ヘアカラーは重ね塗りするたびに、髪の寿命は縮みます。

伸ばしたいなら、根元だけにしておいてください!

 

痛んだら、治らないのが髪の毛ってヤツですよ!

 

 

 

ページトップへ戻る