fabcute

Blog

シャンプーの正しいやり方とは?

ヘアケア 

 

こんにちわ! 下北沢 の 美容室 ファブキュートです。

 

 

今日はシャンプーについてお話させていただきます。

 今やほとんどの方が毎日されてるんじゃないでしょうか? 昔は「毎日洗うと痛むから」なんて言ってましたが(笑)

どんなものでも正しくやらないと、ホントに逆効果になってしまうので、気をつけたいところです。

 

難しいことはありません。ポイントを抑えれば、「今日からあなたもシャンプー名人」です!(笑)

 

 

まず、ひとつ!

 

シャンプー前に「ブラッシング」なんかはしてはいけません!よっぽどからんでる場合は

その部分だけをほぐしてください。 普通はいらないですよ、普通は(笑)

 

お湯で良くすすぐ!

毛先から地肌に向けて「しっかりお湯を通して」ください。 これで8割方洗えたも同然です。

絶対毛先からです! これでブラッシングとかしなくても縺れは取れますから~

 

 ふたつめ!!

シャンプーを手の平に少量取り、毛先からつける(ここ大事)。 

ロングならワンブロック毎に根元に向かってつけていきます(3~4プッシュ使うと思います)

地肌から毛先までフレッシュなシャンプーで包みましょう。

部分部分で「もみもみ」すると泡が立つと思います。

 

この時、泡立ちが悪いようならお湯で流して、もう一度シャンプーを地肌へ。

今度は泡が立つでしょう? まだ立たない? そしたら、もう一回です(笑)

 

指を余り動かさないようにして、泡大盛りに泡立てます!頭全体を泡で包み込む

特に、もみ上げ、耳の後ろ、襟足はしっかりと。そのまま2分。

シャンプーの泡が勝手に汚れを浮かせます!

まちがっても、美容院でやるみたいに「一生懸命洗わない」ように、ソフトにしてください(笑)

 

みっつめ!!!

 

よく流す。とにかく流す毛先から流す。  1分洗ったら2分流す。2分洗ったら3分流す!とにかく流す!

色んな方向からシャワーを当てます。 特に 「もみ、えり、みみうしろ」 この3箇所と頭のてっぺん!

流しすぎて悪いことはありません! 頑張ってください!

 

ロングの人は最後に、洗面器的なモノに毛先を入れて、シャワーを出しながらすすいでやれば、完璧です。

 

 

最後に!

 

必要に応じてトリートメントを付けて終了です。 が、ここにもコツが!

 

手の平に出したトリートメントを石鹸を泡立てるようにこすり合わせます。 最低30秒!

こうすると、トリートメントの粒が離れ離れに小さくなるんで、効果が何倍にもなります。

 

量は、少しづつ。少なければその方が。。。。  どうせ、流れた分は・・・・・・下水の肥やし、です HAHA

 

もちろんシャンプーによって仕上がりとか、もろもろ、変わってくるとは思いますが、方法的には間違いないです。

 

 

余談ですが、「ノンシリコンシャンプー」だから、良いシャンプー! というのは正解ではないんですよ。

もちろん、シリコンがっつりシャンプーも正解じゃないんですけどねHAHA

 

 

 

 

057

 「シャンプー? やってみなさいよ! 訴えてやる!  あたしは嫌いなの!!」 

 

最後は「観念」しますけどHAHA

 

 

次回は、「正しい乾かし方」 の予定です(笑)

 

ページトップへ戻る