fabcute

Blog

シャンプーで何が変わると言うのでしょう~ 逆の法則

ヘアケア 

 

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

みなさん、シャンプーしてますか?笑

巷にはシャンプーが溢れてます。

「さっぱり」「しっとり」 ダメージ用にカラー毛用。

メーカーだって山ほどありますね。

アナタの髪を自己診断して、さて、 どれを選んだら正解でしょうか?

 

今日はそんなお話です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

別バージョンです。

~~~~~~~~~~~~~~~

今日のお客様は「ロングヘアでカラーを2ヶ月毎。他店で数回の縮毛矯正」の履歴があります。

カラーの方は毎回ファブキュートで根元だけのリタッチで染めているので、重篤なダメージはありません。

バックの中間に「縮毛矯正の無駄な重なり」があって、そこに少しキレ毛が有るのが問題といえば問題なんですが、

今日の問題は違うところ。

写真はご来店時のつむじ付近。

何日も洗ってないみたいにぺっとりしちゃってます><

 

聞けばコストコで「〇〇〇〇 スーパーエキストラダメージ用シャンプー」なるものを手に入れたそうです。

確かにバックの毛先は「ダメージレベル2」位はありますけど、決して「スーパーエキストラダメージ」なんかじゃ有りません!

というか、「スーパーエキストラダメージ」シャンプーを使っても「ダメージレベル2」の髪は「レベル1にも、0」にもならないんですよ。

しかも根元は超の付く「健康毛」

シャンプーのあと、乾かないでしょ?って言ったら

 

お客様
 そうなんですよ。なんでですかね~???
だって「スーパーエキストラダメージ用シャンプー」 ですからね。

 

で、ピュアミングしてリタッチカラー(根元だけのカラー)しました。

 

キレイになったでしょ笑

地肌がすっきりして根元に立ち上がりが。

「スーパーエキストラダメージ」成分が取れて髪本来のツヤが戻りました。

 

この世に「ダメージ用のシャンプー」なんてありません。シャンプーで「髪の痛み」も治りません。

痛んだ場所には「トリートメント」をつけて誤魔化してください。

誤魔化しながら「少しづつ切れば」いつかキレイな髪になりますから。

そのためには余計なモノを髪につけないのが一番の近道です。

 

横からも載せておきます。中間のササクレが取れたら最高ですね。

 

このあと他店でのストレートを考えていたみたいなんですけど

 

 

オオタキ
 根元の状態をキープしていけばストレート要りませんよ。

 

 

お客様
 ホントですか~ その分でなんか美味しいものでも笑

 

 

そうしてください笑

 

ダメージヘア用のシャンプーには気をつけてね。

 

 

ページトップへ戻る