fabcute

Blog

またまたヘナカラーを使ったトーンダウン。根元のヘアカラーと共に

ピュアミング 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です。

この度HPをリニューアル致しました。今までよりも見やすく分かりやすくなりました。

スタッフページの写真も最新です笑 ピュアミングとパーマに関しての記述も充実させて

行く予定です。

皆さんにヘアケアなどの事柄ももっとわかりやすくお知らせできればいいな~と思いますよ。

 

で、新しく「メールによるお問い合わせ」と言う機能が加わりました。

早速メールによるご質問です。

 

 

 

お客様
 格安hair colorで髪の色が明るい茶色に変色してしまいました。そしてシャンプー後の髪がドンと重たくくなりかなり傷んだ感じです。白髪もあるのでリタッチをするタイミングではありますが、格安なhair colorで同じ繰り返しを避けたいと思っています。ヘナは興味がありますが、色の展開が無いと聞いた事があるのです。オレンジ色や赤色以外の自然なブラウンというのは難しいのでしょうか?

 

やっぱりヘナはまだまだ誤解されて伝わってるんですかね。

「ヘナ単体」だとオレンジにしかなりません。それってかなり限定された使い方しか出来ないので

誤解されやすいんだと思いますね。

うちでヘナされてる方はその辺キチンと伝わってるのでボクもまだまだ精進しないといけません笑

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

別バージョンです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

で、おいでいただきました。

先々パーマも視野に入れているそうなんですが、

「そしてシャンプー後の髪がドンと重たくくなりかなり傷んだ感じです。」

この部分が気になります。

根元が2センチくらい伸びてましてリタッチは絶対です。

地毛の色では暗すぎると言うことなので

オオタキ
根元は7レベルのナチュラルなブラウン。既染部はヘナでトーンを合わせていきましょう。

と言うことで、ピュアミングで「重たくなった感じ」の、訳を解明してみましょう。の、ビフォア

 

わかりづらいんですが、根元近くがとても明るい。12レベル。

毛先は少し暗め。先っちょはすごく明るくなってます。

 

 

 

キューティクルのきめは細かくてツルツルするタイプでダメージはなさそう。

重さの意味合いは人によって違うんですがピュアミングして理由が判明です。

 

やはり先の方はかなりな回数カラー剤がついてるようで

濡らしたとたんに「コシがなくなり」ました ><

ご自身が「ドンと傷んで重くなった」って言うのはダメージしたため乾きづらくなったんです。

傷んだ髪ってすぐパサついてしまうでしょ。そのレ ベルは軽いほうです。

ホントに傷むと乾かなくなるんですよ。 乾いたらガリガリのゴワゴワ。

そしたら切るしかないですけどね。。。。。。。。

 

今回は2~3週後にパーマをかけることになったので切りません爆

 

 

カットしないアフタw

乾かしただけです。既染部にはヘナで穴埋め&トーンダウン。

散々

オオタキ
ヘナは万能じゃないんで一発でちょうど良くはなんないですよ~

って保険うっといたんですけど、いい感じですね笑

 

 

 

いや、ホントうまく嵌りましたね笑 大体は狙うんですけど、

みんなが毎回こんなにうまく行くわけじゃないんです。っていうのは分かってくださいね。

もちろん髪密度が落ちてる所にはいい「穴埋め」が出来てるんで落ち着きも出てます。

 

この先、根元のリタッチカラー(毛先につけない)と褪色をヘナでカバーしていけば

おかしなことにはならないで、キレイな髪でいられますよ。

 

余談ですけど、こちらのお客様、あまり美容院が得意ではなかったそうなんです。

でもうちの雰囲気は平気みたいで、ダイジョブだって言って貰えました。

 

 

お客様
あんまり広くないから落ち着いて居られるわ
狭い店でよかったなって思いましたHAHA

 

 

 

 

ページトップへ戻る