fabcute

Blog

しなくて良い縮毛矯正をやめて見た結果。。。

縮毛矯正 

 

 

 

IMG_20170329_121716

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

今日のお客様は2014年に初来店。何度か登場頂いてます。

縮毛矯正とヘアカラーの履歴があり

「自毛にしていかれる」ということでヘナを施術。そこから2年空いて2016年6月に再来店。

さらに明るくカラーをされていて理由が「つい、うっかり」(笑)もちろん縮毛も。。。。 

そこから長さキープでヘナカラーでトーンダウン&ちょっとづつカット。

IMG_20170329_110417

頑張ってきたけど毛先のダメージ部分(矯正残り部分)がもう限界。

静電気で絡まるのも耐えられないと言うことで、カットすることに。

10ヶ月経って伸びたところはコンディション最高なんですが、明るい部分とのギャップが

扱いづらさを増幅させてる感じですね。

 

明るいところを全部カットしちゃうと「えらいこっちゃ短く」なるのでスタイル優先で

いよいよやばい所はトリミングすると言うことでバッサリ行きました。

ピュアミングも気合入れてしっかりしまして、からの~

 

 

IMG_20170329_121702

生き返るヘアスタイル。

 

横から

IMG_20170329_121728

前をお見せできないのが残念至極です(笑)

 

毛先には7センチくらい矯正部分が残ってるんですけど、柔らかい毛先が出せました。

今までは自毛の部分より矯正部分の方が「圧倒的に長かった」んですが、主従が逆転しましたので

こういう風にもなるんですよ。これも「髪の毛の均一化」と言うことです。

少しだけテンションかけましたけど、ハンドブローのみ。アイロン使ってないですよ。

分かりづらいですか? お店に来た時に質問してください。身振り手振りでご説明しますw

 

 

こちらのお客様は確かに「クセ毛」です。 ですけどね、矯正要りますか?

しなくちゃいけない人にはストレートパーマ大切だと思います。ボクだってやります。

細い髪質に明るめのからー。そこに高温のアイロンでストレート。

明らかに「オーバーパワー」です。

まえからオオタキさんが言ってることですが、「せんでいいことはせんでいい」

これに勝る技術はないですよ(笑)

 

この方みたいに「ばっさり」出来ない方がほとんどだと思います。

だからね、先を見越した施術とケアが大事なんですよ。

 

気に入っていただいてホントよかったです。

 

カット旨いんですね~って言われちゃって、照れてしまったのはここだけのナイショですよHAHA

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る