fabcute

Blog

「ヘアダメージのループ」からの脱出 ヘナとピュアミングです。

ピュアミング 

 

こんにちは。下北沢の美容室 ファブキュートのオオタキです。

下北沢で「天然100%のヘナ」と「ピュアミング」を1番やってる

美容室です(多分笑)

 

最近、と言うか以前から多いのが

「カラーの部分を暗くして地毛に戻して行きたい」

「もう少し暗めにしたい」という方。

 

暗いトーンのカラー剤で簡単になりますよ。時間もかからないし。

明るくなったらまた染めればいいし~

 

そんなこと絶対言わないし、しませんよ、オオタキさんは!

 

じゃぁ、どうしたらよかっぺ~?!笑

では参りましょう~

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『見ていただきたい記事をのっけておきます。ファブキュートの大きな柱です。』

ピュアミング (全てのメニューに共通して行えるきれいな髪を作るための大切な技術です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

今日のお客様はまさにそんな方。最近何回染めてもすぐに明るくなってしまう。

色々調べてヘナなら何とかなるんじゃないかと言う事でご来店です。

お話伺って触診させていただいて、中々難易度が高そうなことが判明です。

縮毛矯正の履歴が長くあり、カラーの回数も多いみたいです。

毛先10センチはなるべくならカットした方が良いレベル。でも今日は切りません。

ピュアミングで余計なもの(ヘアステインと言います)を取り除いたらまいりましょ。

 

ビフォア。 全体に曇った感じ。毛先も落ち着きがありません。

ダメージに加えて「余計なもの」がたくさん付いている感じ満載です。

では参りましょう! ピュアミングも気合はいりますね~

IMG_20170427_163731

 

 

 

 

アフタです。毛先の納まりにご注目です。

IMG_20170427_194612

いつものことですけどハンドブロー&スケルトンブラシでちょいちょいです。

上から3分の1くらいのところが縮毛との境の辺りですね。

ヘナの濃い目に明るめを15%くらい混ぜて使ってみました。

根元にはナチュラル(ヘナのみ、オレンジになります)を使って多少なりとも

自毛となじませる感じを狙いました。

とにかく流さないオイルがたくさん残留してたのでそれを除去できた時点で

仕上がりは予想できましたね(ドヤ顔してます笑)

 

 

 

横からビフォア。

IMG_20170427_163741

 

 

 

アフタ。まとまり感と色味が落ち着いて狙いに近くなりました。

IMG_20170427_194618

初めてみえたお客様なのでいつもお店で言ってること。 そう、

オオタキさんの説法ですね笑   しっかりお伝えさせていただきました。

特に 「アイロンの前には何も付けてはいけない」と、

「流さないトリートメントは髪に良いもんではありません」この2点。

 

とても驚いてましたけどうちの店では当たり前のことです。

ましてや、ダメージで悩んでるのなら尚のこと。

ヘナだって褪色するんです。いつかは色落ちしますけど。

髪を痛めつける作用が無い分ダメージは進行しません。(それ以外で無茶したら知りませんけど)

 

ヘアカラーで明るく

少しダメージ(これ仕方ない)

褪色(これもしょうがない)

トーンダウン(ダメージ増)

トリートメント(あんま意味なし)

褪色(ループ始まる)

トーンダウン(ダメージ増増)

トリートメント(以下延々続く)

 

もし、思い当たるようなら早めの対処をオススメします。

あっという間に良くなる技術は残念ですけどないんです。

だけど「ダメージのループ」からの脱出方法なら知ってます。

 

ご相談だけでもダイジョブです。

オオタキさんに聞いてください~

 

ページトップへ戻る