fabcute

Blog

 ピュアミング  その後・・・・

ピュアミング 

こんにちわ! 下北沢 の 美容室 ファブキュートです。

前回の 「シャンプーの正しいやり方とは?」 ご参考頂けましたでしょうか?

次は 「正しい乾かし方」 だったんですが、 導入後3ヶ月が経った「ピュアミング」のお話をさせてください。

 

「ピュアミング」 初めて聞いた方がほとんどだと思います。もうすでに、気に入って頂いてる方も、読んでみて下さい。

 

 

 

 

1545099_564500933635850_411375636_nこれが・・・・・・

乾かすだけで・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1535005_564500946969182_219322700_nこうなったら・・・・・・・

いいでしょ(笑)

 

今までこれを 「髪にいいもの(トリートメントなど)を付着させる」 ことで、良くしようとして来たのが美容業界でした。

 ピュアミングは逆の発想。 

“髪の毛や地肌の汚れや、不要な成分を可能な限り取り除き、ピュアな状態にする技術です。”

 

例えば、しっとりさせようと毎日髪につけていた 「流さないトリートメント」 。 しっとりさらさらで、大変具合がよろしい。

でも しばらく使っていたら、最初の頃の質感が無くなって来た。 さらにたくさんつける。 良くならない。。。。。。。。

このパターン、多いと思います。  要するに、前の日につけたトリートメントを落とし切れないで、その上に重ねてつける。

何層にもなった皮膜が酸化したり固着したりで、かえって手触りが悪くなる。  こんな症状はピュアミングで、「一発」 です(笑)

 

汚れといっても 「お湯で取れる汚れ」  「洗浄力の弱いシャンプーで取れる汚れ」  「強いシャンプーで取れる汚れ」  

「いかんせんともならない汚れ」 色々です。

 

☆毎日洗ってるのに、さっぱりしない。

☆ごわつきやひっかかり、ぱさつきが気になる。

☆指通りが悪くて髪が重い。

☆パーマやカラーが長持ちしない。 キレイに出ない。

 

この辺りのトラブルは、髪の内、外に付いている「汚れ(ヘアステイン)」を取り除いてやれば改善されたりするんですよ。

 

まぁ、「髪を治す」 物ではありませんので (治すものなんてこの世にありませんけど)魔法の奇跡とかとは違います。

余計な物を取ってみたら 「実はこんなに美しかった!」 というものです。 

 

かなりな数をさせていただきましたが、合わない人もいらっしゃいます。 合わないというか、効果は出てるんですが

実感として感じない方。

逆に、軟毛でボリュームの出づらい方とか、つむじが割れてしまう方などはよく分かると思います。

 

 

あと、パーマとカラーに組み合わせますと、ダメージの原因になる 「余計な薬剤」 を残留させることなく

施術できますので、パーマはしっかり長持ち。パサつかせず、カラーは出したい色味がきれいに出て、

色持ちも良い。 という使い方が出来ます。

 

まだ体験されてない方は、試してみる価値、大いにあると思います。

 

 最後に、ご興味のある方に・・・・ ピュアミングの実践VTRです。

 

URLからどうぞ。    ピュアミングPV

 

 

 

 

 

ピュアミングは、Art Factory TOMOE さんの登録商標です。 画像などはそこから拝借しています。

広島へおいでの際は、是非!  いつもありがとうございます m(_ _)m

 

ページトップへ戻る